<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

屋根葺き替え工事

こんにちは!

みなさん、夏バテはしてませんでしょうか?

毎日が、暑さとの戦いですね。

暑さに、強いと自信を持っていた僕ですが、今年の暑さ

には、少々参っています。

しかし、そんな暑さに負けず、ベルリフォームの職人さんは

毎日、頑張ってくれています。

今回は、明日で屋根の葺き替え工事が終わる現場をご紹介させて頂きます。

e0296217_19542699.jpg

工事前

淡路瓦から、寒さに強い三州瓦に葺き替えていきます!

e0296217_19572335.jpg


e0296217_19575954.jpg


e0296217_19582737.jpg

屋根の葺き替えは見事に完了!

見違えるほどきれいになりました。

e0296217_19585654.jpg

そして、

明日で、残りの板金工事が終わり、ついに完成となります!

後、もう少しです。暑いですが、職人さん頑張って下さいね!!



                                       ベルリフォーム 西脇スタジオ 中尾
[PR]
by bell-nishiwaki | 2014-07-31 20:21 | 現場レポート | Comments(0)

N様邸漆喰工事part2

前回お送りした漆喰工事をおこなった施工面が完成したので投稿させていただきます。

こちらが建物の妻側の面になります。
e0296217_19233318.jpg


光があたっている面が光り輝いて見えます。

これは下地の土付けや不陸が無いようにコテ押さえされているからこそ
鏡面のように見えるのです。

さすがベテランの左官職人ですね。


次はさらに施工面が広い面の漆喰塗りになります。

こちらが下地調整で土付けをおこなっている状況です。

e0296217_19303074.jpg

e0296217_19305638.jpg


こちらは飾り部分を補修しているところです。

e0296217_1932181.jpg

凝りだすと作業は週時間にのぼり一日かかるところもあるそうです。



やっと下地ができました。
e0296217_19341091.jpg



広い面になるので一日で継ぐ部分が無いようにと乾燥時間も考慮して2人で作業を
おこなっていきます。

ちなみに漆喰に使う材料は海藻(フノリ)と麻すさ(麻の繊維)と塩焼き消石灰を混合して
つくられます。

そしてこちらが現場で炊き終わったふのりです。
e0296217_1937298.jpg

さわるとすごく粘り気があり土の下地によく定着する理由がわかります。


そして作業は着実に進んでいき・・・


こちらが施工風景です。
e0296217_19425619.jpg


e0296217_194457100.jpg


2人の左官職人の段取りよい工事で広い面の漆喰工事も無事に終わり、こちらの
面も鏡面のように輝きお客様にも喜んでいただきました。

大きい建物なのでもう少し工事は残っていますが、引き渡しまで丁寧に施工を
していきたいと思います。


以上、前田がお送りしました。
[PR]
by bell-nishiwaki | 2014-07-25 19:22 | 現場レポート | Comments(0)

ヨコハマトリエンナーレ2014

暑い!!暑い!!暑い!!

とにかく暑いですねー夏は!

みなさん、夏と言えばなんですか?

海?プール?BBQ?スイカ?ビアガーデン?それとも花火?

いやいや…やっぱり夏と言えば芸術でしょ!!もうすぐ横浜に熱~い芸術の夏がやってきますよ!!

横浜市で3年おきに開催される現代美術の国際展覧会…そう!

「ヨコハマトリエンナーレ」の開催です!!
e0296217_18392217.jpg

トリエンナーレ?と思われる方もおられるかもしれませんが、

「トリエンナーレ」→「Triennial」=3年に一度開かれる国際美術展覧会のこと(≒ビエンナーレ→biennale)

2001年に第1回目の展覧会が開催されてから今回で第5回目をむかえます!
e0296217_17272913.jpg

■ヨコハマトリエンナーレ2014
・全体テーマ: 「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」
・会期: 2014年8月1日〜11月3日
・主要会場:横浜美術館、新港ピア
・アーティスティック・ディレクター: 森村泰昌(美術家)

ヨコハマトリエンナーレでは、様々なジャンルの作家さんが作品を展示し、アート・芸術の可能性を肌で

感じることができます。

過去2008年に開催された第3回目の横浜トリエンナーレには、当時研究目的で横浜に訪れていた為、

少しだけ作品等に触れることができました。(すぐに帰りましたが:笑)
e0296217_1803664.jpg

e0296217_183784.jpg

e0296217_1805230.jpg

↑↑↑2008年の横浜トリエンナーレの様子↑↑↑

ともあれ、今までの日常に何らかの刺激を受けるはずです!

美しい横浜の街並みと、芸術を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そして、横浜に来たのなら是非足を運んで頂きたいスポットがあります。

横浜の「象の鼻パーク」エリアから港を見てみると、、、

ん?何やら島らしきものが浮かんでいるような、、、、
e0296217_1883659.jpg

これは横浜港大さん橋国際客船ターミナル」!!

普段は国際客船のターミナルとしての機能を担っていますが、その他にも様々な機能が複合しています。

しかしながら、何よりもこのターミナルの特徴はその建物構造です。

1989年に以前の大桟橋から改修事業が着手され、2002年に海外の設計事務所であるFOAによって

新たな大さん橋国際船客ターミナルが完成しました。

内部に柱・梁がなく、また階段が無くスロープやエレベータで昇り降りする非常に先取的構造と

なっています。

また、屋上はウッドデッキ及び芝生広場となっており、24時間自由に出入りできる、公園のような場所と

なっている為、屋外イベント等も頻繁に開催され楽しむことが出来ます。
e0296217_18311427.jpg

e0296217_18311214.jpg

e0296217_18325222.jpg

e0296217_18311026.jpg

e0296217_1831892.jpg

e0296217_18305842.jpg

e0296217_1830553.jpg

e0296217_18305454.jpg

すごく気持ちの良い場所なので是非一度足を運んでみて下さい!

とにかく今年の夏は横浜が熱い!!

今年の「暑い夏」を「熱い夏」に変えましょう!

刺激的な良い夏を~!

                                     ベルリフォーム 西脇スタジオ 馬橋
[PR]
by bell-nishiwaki | 2014-07-22 18:43 | まったり日記 | Comments(0)

帽子?

おはようございます!昨日の午後は、すごい豪雨と雷でしたね。

その時、外にいたものですから、服とズボンが一瞬の間にびしょ濡れ

になりました。(泣)

しかし、本日は、さわやかな朝を迎えることができ、とても気持ちがいい

天気となりましたね!

さて、そんなさわやかな日曜日ですが、


e0296217_8112338.jpg

なんか変。帽子?

e0296217_8114442.jpg

実は、愛犬ハッピーに2週間前、おおきなしこりができ、手術することとなりました。

その部分を縫っているため、傷口をさわらないようにカラーをつけているんです。

そして、本日、やっと抜歯の日となりました。

カラーもはずせます!!

散歩するにも、ご飯を食べるに何かとふべんそうでしたので、やっと、今日から

自由になるのでよかったです!

e0296217_8115952.jpg


ハク(左)が心配しているようすです。

今日から、おもいっきり遊んでね!



                                        
                                         ベルリフォーム西脇スタジオ 中尾
[PR]
by bell-nishiwaki | 2014-07-20 08:33 | まったり日記 | Comments(1)

工事現場での出会い

加美区奥荒田のS様邸ですが順調に工事は進んでいます。

その中で素晴らしい出会いがありました。
今回の改修工事ではなんと施主様が木工のお仕事をされているので、無垢にこだわった
材料を提供していただき大工さんが加工し、それを床材、腰板、框、式台に使っていく
計画になっています。


そしてこちらが施主様が式台をカンナかけされているところです。

e0296217_18322913.jpg


お宅とは別の作業場での光景です。

そしてこちらが式台を取付しようとしている現場風景です。

e0296217_18385083.jpg


施主様と施工店との共作になって思い出に残るリフォームになるのは間違いないです!!
出来上がりが楽しみです。

さすがに木工仕事をされているので補修工事も慣れたもので木板に割れがあっても
ここまできれいになおせるのかというほどきれいにされていました。

こちらが木板の裏側から見た割れです。
e0296217_18514254.jpg


その板が表から見ると色合いも合した補修をされていて、大工さんも「さすがやな」と
言われていました。

こちらが補修後の表面から見た割れ部分です。
e0296217_18545857.jpg



 既製品の材料をほとんど使わないで無垢材にこだわって施工をしている分、大工さん
には現場加工および作業場での加工等苦労をかけますがよろしくお願いします。
 今までにない施工体系になっていて、施主様×施工店×協力業者の三つの力が
合わさって現場が動いていっているのでいいものができるのは間違いないですし、
出来上がりが楽しみです。
 工事に参加していただける施主様との出会いが今回のリフォームの要となって
きているのではないかと感じます。


以上、前田がお送りしました。
[PR]
by bell-nishiwaki | 2014-07-17 19:04 | 現場レポート | Comments(0)

神戸マラソン2014

みなさん、こんにちは。ベルリフォームの馬橋です。

過去最強級とあれだけ世間を騒がした台風はどこへやら。知らぬ間に関西を過ぎ去ったようです。

台風は去りましたが、ジメジメとした日はもう少し続きそうです。

それはそうと、僕が昨年末に「最近のマイブーム」としてランニングを始めたことを覚えておられるでしょうか?

少しそれっぽいランニングシューズを購入し、毎日ではありませんが、少しずつ近所を走っていました。
e0296217_16461844.jpg

(↑↑↑前回のブログで掲載した画像です。↑↑↑)

そんな努力の成果を試す日が遂にやってきました~!!

その大会は、なんと、、、、、、


e0296217_16505416.jpg


そう、あの神戸マラソンでーす!!

今回で第4回を迎える神戸マラソンですが、東京マラソンや大阪マラソンと同様にかなりの狭き門だろうと

おもいながらも、思い切ってエントリー。抽選の結果、なんと見事当選しちゃいました!!

主催者からこんなメールが↓↓↓

e0296217_16573956.jpg


ただ、この話には少し裏がありまして、、、、、

実は42.195Kmのフルマラソンではなく、

10Km程度のクォーターマラソンなんです(笑)


すみません、フルマラソンに正直ビビりました(笑)

ともあれ、せっかく決まったのだからしっかり練習しなければ!!

高校生以来のマラソン大会なので少々緊張しますが、全力で神戸の街を疾走したいと思います!!

クォーターマラソンでも2000人ほど走るみたいなので、とりあえず、1000位以上を目指したいと

思います(笑)

11月下旬に行われる本大会に向けひたすら突っ走ります!


                                     ベルリフォーム西脇スタジオ 馬橋
[PR]
by bell-nishiwaki | 2014-07-11 17:08 | まったり日記 | Comments(1)

兵庫県の名建築を訪ねて

こんにちは。本日は梅雨らしい雨日和となりましたね。

梅雨になると、なかなか外出も出来なくなるので、天候が良い日はとても貴重に感じます。

今回はそんな貴重な好天の日に県内にある名建築群を見学に行ったので、少しご紹介。

じつは、ここ兵庫県は「巨匠」と呼ばれる建築家たちの作品が多く残る場所でもあります。

世界的建築家である安藤忠雄氏の作品も兵庫県には数多くあります。

今回のお目当ては、そんな安藤忠雄氏が活躍される少し前の巨匠たちの作品です。


まずは「近代建築3大巨匠」の一人、アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd

Wright)
の作品で、1924年に兵庫県芦屋市に建てられたヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)です。

彼の作品自体、現在は国内に4ヶ所しか存在せず、関西にはこのヨドコウ迎賓館のみです。

ヨドコウ迎賓館は芦屋市が一望できる緑に囲まれた小高い丘の上に建ち、個人住宅として利用されて

いました。
e0296217_10215462.jpg

施設内のガレージから建物が建つ、高台を見上げると、建物の先端が突出しているように見えます。

豊かな緑と重なることで、建築されてからの歴史や趣きを感じることが出来ます。
e0296217_10221314.jpg

敷地内から玄関までは、少し長めのアプローチが設けられており、この建物の象徴的な素材である

大谷石や豊かな自然を感じれる設計がされており、アプローチを進み玄関まで行くと、芦屋市の景色

が一気に開けてきます。

建物内部のインテリア及び細部の仕上げもとても素晴らしいのですが、今回は秘密にしておきます(笑)

興味を持たれた方は是非足を運んでみて下さい。
e0296217_10222765.jpg

そして、この建物の最大の魅力は何と言っても屋上からの眺望です。屋上空間をでると、芦屋市内が

一望でき、その屋上空間を上手く取り込むような内部の間取りとなっています。

実は約9年前の学生の頃、一度このヨドコウ迎賓館に訪れていますが、その当時のまま色あせることなく

建物の魅力が残っています。良い建築と言うのは月日が経っても変わらず、人々に寄与し、魅力を伝えて

いくものなのですね。


続いては神戸市の東灘区に足をのばします。ここには、豊雲記念館(ほううんきねんかん)と言う、

民俗資料館があります。残念ながら2011年の3月をもって閉館となった為、現在は中に入ることが

出来ませんが、その特徴的なファサードからなる独特の佇まいは今でも十分に感じることができました。

この豊雲記念館は、日本の建築家である清家清(せいけきよし)により1970年に建てられました。

清家清は戦後、機能主義による都市住宅を提案した建築家で、代表的な作品は実験的な住宅が主でした。

最初は「機能主義な住宅」≒「機械的な住宅」と少し思い込んでいましたが、彼の住宅作品を見てみると、

シンプルな空間構成でありながら、しかしそこには確実に暮らしの豊かさを感じるモノがありました。

そんな清家清による美術館建築である豊雲記念館は、坂道を上ると建物が見えてきます。

e0296217_10232710.jpg

e0296217_10224076.jpg

石積みの基礎に特徴的なファサード、そして美術館を包みこむ豊かな緑は、車道ギリギリに建っている

にも関わらず、趣きのある見事な佇まいでした。
e0296217_10224949.jpg

そして最も特徴的なのは、建物の正面であるファサード。1画が花柄のようなフォルムを形成し、その集積

によって成り立っているこのファサードは、外見的な意匠だけではなく、内部にあるガラスを通して入り込む、

光をデザインする機能的な額縁として存在しています。すでに閉館になったとのことなので、とても残念で

すが、内部の空間をを一度体験してみたかったですね。額縁を通した光による豊かな空間がそこには

あったのでしょう。

(※ジャン・ヌーヴェル設計のアラブ世界研究所がイメージが近そうなので興味のあるかたは是非)


最後におまけ。

ヨドコウ迎賓館に行く前に立ち寄ったバス停です。阪急バス「奥池」駅です。
e0296217_1023472.jpg

綺麗に咲いた紫陽花と木造のバラックに似たバス停がとても素敵ですね。

みなさんもブラリと行かれてはどうでしょうか?兵庫県は素敵な場所がたくさんあります。

是非とも!!


                                         ベルリフォーム 西脇スタジオ 馬橋
[PR]
by bell-nishiwaki | 2014-07-03 14:49 | まったり日記 | Comments(0)


兵庫県西脇市にあるリフォーム会社『ベルリフォーム』のスタッフたちがお届けするブログです。


by bell-nishiwaki

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今月の広告
まったり日記
現場レポート
耳より情報!
イベント
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

最新のコメント

女将様 コメントありが..
by bell-nishiwaki at 16:11
カーポートを付けても、明..
by 女将 at 16:07
イロハさん、コメントあり..
by bell-nishiwaki at 08:21
劇的すぎる! 収納の多..
by イロハ at 14:52
バナナマンさん、コメント..
by bell-nishiwaki at 19:18
毎年花火大会行かれていま..
by バナナマン at 15:19
じぇじぇじぇさんコメント..
by bell-nishiwaki at 20:22
わぁ!これだけ劇的に変わ..
by じぇじぇじぇ at 15:38
ワクワクさんさまコメント..
by bell-nishiwaki at 12:01
足場を外す時のわくわく感..
by わくわくさん at 18:37

ホームページ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

(94)
(88)
(51)
(45)
(38)
(23)
(20)
(19)
(17)
(14)
(12)
(9)
(9)
(6)
(6)
(5)
(5)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

LIXIL社工場見学(*_*;
at 2017-09-26 19:00
加東市店舗&西脇市T様邸工事..
at 2017-09-26 18:42
M様邸進捗状況(#^^#)
at 2017-09-25 19:02
リフォーム祭開催しました(#..
at 2017-09-18 15:27
西脇市N様邸レポート(#^^#)
at 2017-09-09 16:12

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧